NEWS

2016-03-22 18:23:00

先日臨時休業をいただきまして、親戚の結婚式の為に九州は大分へと行ってまいりました。 


ついで・・と言ってはなんなのですが、なかなか九州なんて簡単に行けるものでもないので、お取引いただいている小鹿田焼の窯元さんにご挨拶に行ってきました。 


ちょうど2、3日後に窯に火をいれるというタイミングで、作業場はこんな感じで窯に入る直前の器たちが並んでいました。 


私がお願いしている黒木窯は共同窯で焼いています。 


小鹿田焼は山間の小さな集落なのですが、土を砕く唐臼の「ぎーごとん」という音が響き渡っています。 



いつ来ても変わらない、桃源郷の様な場所です。 


ちょこっとだけですが、器も仕入れてきました。 





また、小鹿田焼の姉妹窯、小石原焼にも立ち寄りましたので 
これまた少量なのですが仕入れをしてきています。 


すべてあるだけですので、ぜひ見にいらして下さい。 
 

携帯サイト